仕事が忙しい夫のダイエット法

仕事が忙しい夫の場合は、時間の遣り繰りが出来ないため、運動によるダイエットはいくら薦めて不可能です。

 

かえって、休みの日に何もしないで過ごしてします習慣をつけることになります。
それで、食事によるダイエットが向いていることだと思います。

 

仕事で帰宅が遅くなる夫の食事を考えて、サポートしてあげましょう。

 

例えば、おにぎり1個の間食を残業中に食べてもらって、空腹感を満たしてもらって夕食量をその分減らすようにします。

 

昼食や夕食を外食にしてもらっている家庭では、これが原因となって太る体になっているので、できるだけカロリー計算して作ったお弁当を持たせてあげましょう。

 

もし、カロリー計算について正しい理解がある夫なら、外食でもダイエットを意識したメニューに収めてることができるでしょう。

 

大抵の場合は、外食ではカロリーオーバーになるので、つらい運動をして耐えた体験も台無しになります。

 

気を付けてあげて、ダイエットを実践してもらいましょう。

夫にダイエットを決意させる方法

夫にダイエットを決意させるには、本人の意思が大切です。

 

家族からいくらいろいろと言っても、他人から言われているという意識ではダイエットは実践不可能です。

 

食事制限や運動などによるダイエットをやっても途中で止めてしまう方がいるように、なぜか痩せない方がいます。

 

健康診断で医師に、肥満やメタボリックを指摘されて、始めてダイエットの重要性に目覚める方もいます。

 

このように、長生きしたいと思うと、本気だダイエットに取り組む方も多いのではないでしょうか。
また、家族によってダイエットを励ましてあげるのも大きな助けとなるでしょう。

 

健康になって下さい、長生きしてください等の言葉を生活の端々で言ってあげるのも、有効的な手段です。

 

子供さんからも、お父さんにもっと痩せて元気になって欲しいなどの助言を言ってもらうのも必要です。

 

夫にやる気を出させる方法を知っているのは妻ですから、上記のようなご褒美を与える方法で、夫のダイエットをサポートしてあげましょう。